FXを始めるにあたって、口座開設さえすれば
すぐにでも始められると思ったら実はそうではないんです。

今回は口座開設をしたあとに
しなければならないことについてお話をさせていただきます。

口座開設後の有効化は必須

FXは口座開設が完了したあとは有効化の作業が必須項目となっています。
これは国内、海外口座問わず必ず行わなければなりません。

私も口座開設したあとになんで面倒なことをしないといけないのか、と思い
モチベーションが一気に削がれたのですが、理由を聞けば納得できることです。

というのもFXはお金を扱うことになります。
いわゆる金融商品に該当しますので本人確認書類を提出しなければいけないのです。
これは法律によって義務つけられています。

詳細につきましては以下のリンクを参照してください。

参考
金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律要綱(金融庁)
犯罪収益移転防止法の概要(警察庁)

まあ、冷静に考えればそうですよね。
お金が動くわけですから。

XMも海外の業者ですがFXはを行うことに変わりはありませんで
この法律にあてはまります。ですので取引を行うには
本人確認書類の提出が必須ということになるのです

ただ、FXはの場合は20万円以下の入金の場合は、本人確認書類なしでも
取引は可能になっています。

だったら、書類の提出必要ないじゃん・・・
と思うかもしれませんが

出金時には本人確認書類を提出しないと出金することができないのです。

なお、FXは20万円以上入金した場合についても
本人確認書類を提出しなければなりませんので
どのみち本人確認は必要です。

ようは入金時に確認するのか出金時に行うのかという
タイミングの問題になります。

であれば、面倒なことは最初の段階で片付けておけばいいですよね。
出金するときだって、それだけで時間がかかるものですから。

であれば、口座開設後のタイミングで提出するのがタイミングとしては一番いいわけです。

なぜ口座開設後に本人確認が必要なのか

・法律によって義務付けられている
・XMで20万円以下の入金→本人確認しなくても取引は可能だが出金する際に本人確認の作業が必要
・XMで20万円以上の入金→本人確認の作業が必要

いずれにせよ本人確認が必要になるので、最初のうちに登録しておいたほうが楽。

XM TRADING口座開設後の本人確認について

それでは、ここからはXM TRADINGにおける
本人確認書類の提出についてのお話になります。

と言っても、作業そのものは簡単です。
わかりやすく説明していきますのでお付き合いください。

XMへログイン

口座の開設が完了すると以下のような表示が出ます。
これは、これから何をすればいいのかを教えてくれているのです。

口座の開設するところまでが完了しているのであれば
ステップ2までは済んでいます。

つまりこれからステップ3の「口座を有効化しよう」という
段階に進んでいくことになります。

まずは会員ページにログインしましょう。

マイナンバーカードはお持ちですか?

有効化を始めた時点で最初のときにマイナンバーカードの有無を聞かれるのですが
実はマイナンバーカードは持っていなくても問題ありません

今のところは口座の有効化に必須というわけでないので安心してください。
※もし、必要であればお伝えいたします。

マイナンバーカードを持っていない方は「いいえ」
持っている方は「はい」もしくは「後で知らせる」ボタンを押してください。

これはあくまで私見ですが将来的にはマイナンバーカードを
必要とする可能性もあると考えていますので
もし現段階ですでにお持ちであれば申請しておいたほうがいいと思います。

マイナンバーで「はい」を選択した場合

マイナンバーカードの有無を聞かれた際に
「はい」を選択した場合以下のような表示が出ます。

この場合は以下のようにしてください。

納税国はJapanを選択
マイナンバーを入力してくださいの項目にあなたのマイナンバーを入力
送信」ボタンをクリックします。

とはいえ、入力している間に考えが変わりマイナンバーの提出をしたくない
なんてことになった場合は「後で知らせる」ボタンをクリックすればOKです。

身分証明書の提出

ログインしてマイナンバー有無の確認後
やっと有効化に必要な書類の提出ができます。

以下の表示が出ましたら
有効期限内の身分証明書を用意しましょう。

XMで必要な身分証明書の種類

XMが身分証明書として取り扱いをしているのは以下のものです

XMで有効とされている身分証明書の種類
  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. マイナンバーカード
  4. 住基カード
  5. パスポート
  6. 障害者手帳
  7. 外国人登録証
  8. 在留カード
  9. 特別永住者証明書

なおかつ、以下の3つの条件を満たしているもの

有効期限内であること
デジタルカラーデータであること
写真付きであること

一番早いのはスマホ等で身分証明書をカラーで撮影して
デジタルデータとしてアップするのがいいでしょう。

なお、これらのもので写真付きでないものは
XMでは身分証明書として認めてくれませんので注意が必要です。

XMで必要な住所確認書類の種類

身分証明書とは別に、住所確認書類が必要です。

XMで有効とされている住所確認書類の種類

  1. 健康保険証
  2. 住民票
  3. 印鑑証明書
  4. 電気料金の領収書もしくは請求書
  5. ガス料金の領収書もしくは請求書
  6. 水道料金の領収書もしくは請求書
  7. 固定電話料金の領収書もしくは請求書
  8. 携帯電話料金の領収書もしくは請求書
  9. クレジットカード利用明細書もしくは請求書
  10. 銀行利用明細書もしくは請求書
  11. 納税通知書など

なおかつ、以下の2つの条件を満たしているもの

有効期限内であること
デジタルデータであること(モノクロでもOK)

健康保険証は表面に住所が記載されているものに限る。
住民票についても同じページに住所が記載されているものでなければなりません。

各書類の提出が済んだら

身分証明書、住所確認書類のアップロードが完了しましたら
以下の画面が表示されます。
これで晴れて提出が完了ということになるのです。

XMが本人確認までにかかる期間

XMの場合、本人確認は人力でやっているようで
少々お時間がかかってしまうようです。

とは言っても、そんなに長期間に及んだりはしませんので安心してください。
本人確認書類提出後が、登録したメールアドレス宛に
以下のメールが送信されてきます。

メールには24時間以内に審査結果を送ってくれるとあります。
(自分の場合は9時間くらいで通知が来ました)

提出した書類を担当部門がちゃんと確認してくれているっていうことの証明ですね。

というのも、確認書類をいい加減に扱う業者は
利用停止などの処分があるため
XMのはユーザーとしては信頼できる業者ということができます。

なお、この完了通知メールを以って
口座の有効化か完了することになります。

また、「将来的に追加書類の提出をご依頼させて頂く場合がございます」とありますが
メール等で通知がされることになりますので、XMのからのメールが届きましたら
その都度確認するようにしましょう。

XMのリアル口座開設と合わせて行いましょう

今回はXMの口座を有効化するために
本人確認書類の提出方法についてお話させていただきました。

作業そのものは難しくないので、口座開設後すぐに済ませておきましょう。

もし、まだリアル口座を開設されていない方はこちらから。

管理人おすすめ:海外FX口座「XM」でかんたん口座開設