前回、初心者向けにトレードの練習ができるデモ口座というものがあるとお話させていただきましたが
今回はそのデモ口座の開設方法と開設の際に気をつけておきたいことについて紹介します。

まずはデモ口座とはいったいどんなものかのおさらいです。

自己資金を使うことなく、実際のトレード練習が可能
口座開設のために、本人確認書類の提出が不要
MT4はもちろん、最新プラットホームであるMT5にも対応
インジケーターやEAが試せるので、トレード検証が可能
リアル口座同様の取引商品にも対応

ようはトレードの練習ができる、ということですね。
もちろん利益を獲得することはできませんが
自己資金を減らすことなくトレードの実体験ができるわけですから
初心者でいきなりリアルトレードは不安だと思う方は
このデモ口座を利用しない手はないでしょう。

XMのデモ口座を開設したい方はコチラから

簡単にできるXMデモ口座開設

XMのウェブサイトから「デモ口座開設」をクリック。
登録画面に移り個人情報、取引口座詳細、口座パスワードを入力・
なお、入力はすべてアルファベットで行います。

姓名

お名前は、例に倣い最初の文字を大文字にして入力

居住国

アメリカ在住の場合はXMのは利用することができないが
日本在住であれな「Japan」を選択しておけば間違いはない。

電話番号

電話番号については国際番号表記での入力となる。
XMとは電話でやり取りをすることはないので安心していい。

電話番号の国際表記とは?国際表記とは、先頭国番号を加えます。
日本の国番は「81」です。

また、電話番号が「042-123-4567」の場合は国内通話を意味する「042」の最初の「0」をとった
「42-123-4567」を使用します。
よって、「+81-42-123-4567」(※ハイフンなし)を入力します。

希望言語

表示される言語が選択可能
ここは日本語で間違いないだろう。

Eメール

ここはフリーメールの利用も可能
普段使っているアドレスを入力するとよい。

取引プラットフォームタイプ

ここでは、トレードに使用するソフトウェアのバージョンを選択します。
MT4とMT5があるが、仮想通貨についてはMT5のみの取り扱いになります。

もし、仮想通貨での利用を想定していない場合はMT4で間違いないでしょう
ちなみにMT4またはMT5、どちらの口座を作った後でも
追加口座の登録は簡単にできるので、あとから別バージョンに変更したいときにも対応はできます。

口座の基本通貨

EUR・ユーロ、JPY・円、USD・ドルが選択可能

投資額

1,000円から5,000万円の間で選択可能

口座タイプ

スタンダード口座、XM ZEROが選択可能
スタンダードを選択しておけば間違いない

レバレッジ

スタンダード口座は最大888倍、XM ZEROは最大500倍。

デモ口座開設時の注意事項

デモ口座を開設した場合あとから変更ができないものがあります。
それがレバレッジ投資額です。

そもそも、デモ口座というのは架空の口座になるため、途中で証拠金がなくなった。
という事態になった場合はそこで終了。
このようなことにならないためにも「投資額」は余裕をもって設定すべきです。

もし、ご自身が予め予定投資額を決めている場合は
その予定額でシュミレーションをするという意味でデモ口座を立ち上げるのも良いかと思います。

レバレッジについては最大レバレッジに設定しておくのが
XM口座で成功したいという方におすすめしたいところです。
もし、あとから変更したい場合はデモ口座を追加することで設定することができます。

デモ口座はリアル口座にリンクしていませんので設定したレバレッジが
リアル口座に影響することはありません。
ですのでエントリーの時点でレバレッジ調整が可能です。

パスワードの設定

口座パスワードは「小文字、大文字、数字のうち少なくとも2つ以上含める」
条件とされています。

パスワードは会員ページなどにログインする際には必要となるもの。
設定したパスワードはセキュリティの関係で確認メールにも表示されることはありません。
ですので、面倒でもメモを残しておくようにしましょう。

ここで注意しておきたいのがパスワードについてです。
生年月日など簡単に推測可能なものはハッカーによって破られる可能性が高くなります。
特にXM口座ではお金を扱うわけですから、ここは慎重に設定してください。

設定後「デモ口座開設」をクリックして、以下の画面表示がされれば
でも口座開設の申請作業が完了となります。

デモ口座の開設

このあと登録したメールアドレス宛にXMからメールが送信されてきます
メールの最後に「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンがありますので
そちらをクリックすることで開設が完了します。

確認のクリックは口座保護の観点から、24時間以内に行ってください。

※Eメールアドレス確認作業を行わないとデモ口座が開設されません

確認メールでログインIDをチェック

口座開設完了チェック後には、XMのから以下のようなメールが送信されます。

ここにはMT4(MT5)のIDとサーバー情報(XM Trading-Demo +数字)が記載されており
プラットホームにログインする際に必要となるものです。
パスワードと合わせて大切に保管するようにしましょう。

以上がXMのにおけるデモ口座開設までの一連の流れになります。
実際に取引に不安を抱える方は、まずはこのデモ口座でトレードに慣れてください。

管理人おすすめ:海外FX口座「XM」でかんたん口座開設