Catch the Writing(キャッチザライティング) 横山直広 ライティング力を向上させたければ入手すべき

あおきです。

私も「これは役に立つんじゃないか」という商材は
自己投資と言う形で自ら購入をすることがあり
今回はその中でもみなさんに自信を持っておすすめできる
商材がありましたので紹介させていただきます。

もし、これからネットビジネスに取り組むのであれば
絶対に購入すべき1本です。

Catch the Writingです。

Catch the Writing(キャッチザライティング)を購入する

Catch the Writingはどんなものか?

まず、このCatch the Writingはセールスページの冒頭に
10年で50億円を売り上げたコピーライティングの秘密
とあります。

ネットでモノを売るには販売者はもちろんのこと
アフィリエイターにとっても
ライティング力が必要不可欠です
そのライティング力を活かして
大きな実績を上げたという経歴の持ち主とのこと。

ただ、10年で50億円を売り上げたという
実績を証明できるものは
特に明示されていませんので
この実績は本当なのかどうかは不明です。

とはいえ売上50億円ということになると
年間でも5億円の売上を上げていることになります。
本当に実力のあるコピーライターにかかれば
このくらいの数字を出せる方は実際にいるのです。

まあ中には実際に
コピーライターとして年間5億円稼ぎました
という実績を教材の販売ページに掲載をして
ライティングの商材を販売していものもありますが。

おさらいすると、Catch the Writingというのは
自分のコピーライティングで10年で50億円を売り上げた方が
そのライティングテクニックを教えてくれるというもの。

コピーライターとして
年間にして5億円を売りあげたということですね。
証拠や証明になりうるものの明示がないのは気になりますが。

気になるCatch the Writingの中身

では、そのCatch the Writingの中身というのは
どんな感じになっているのかというと
動画形式の教材です。

この動画については3つの内容で構成されています。

1、マインドセット
2、コンセプト
3、ライティングテクニック

え?ライティングテクニックだけじゃないの?
まあそのように感じた方もいるのではないでしょうか。

しかし、ライティングについては
まずマインドやコンセプトありきというのがあります。
それだけ重要なんですね。

マインドセットをきちんと整えられれば
コンセプトを明確にすることができ
ライディングスキルも身についてきます。

実はライティングというのはテクニックです。
でもそれだけを学んでもちゃんとしたものが書けるのか?

もし、ライティングテクニックだけでモノを書こうとすると
ただ見栄えだけは綺麗だが肝心の中身がすっからかんの
薄いコピーが量産されてしまい
読み手に共感を与えることはできないでしょう。

考え方、そしてターゲット。
これを明確にした上でコピーを書く。
これがライティングする上では基本となります。

そのため、マインドセットやコンセプトも学べる
このCatch the Writingであれば
中身の濃いコピーを書くことができるでしょう。

気になるCatch the Writingの中身

では、今回のCatch the Writingですが
その中身はどんな感じなのかというと

本編

・マインド編1
・マインド編2
・コンセプト編
・ライティング編

それぞれが動画で構成されており
その中でもマインドの部分に力を入れているという感じです。
2部構成ですからそれだけ内容も濃いです。

もちろんコンセプト、そして
本題であるライティングについても
見応えのあるものになっています。

また特典動画もついており、その内容が

特典1 50億円売った結果が出るインターネット集客法
特典2 ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法
特典3 50億円を売り上げたメールライティング
特典4 人間の本能を利用して心を動かすストーリーテリング4つの型
特典5 相手が納得する問題解決の伝え方
特典6 コピーライティングで使える心理学6つ

コンテンツとしてはこんな感じです。

ちなみに動画は本編と特典を合わせると4時間ほどのものになります。
これだけの内容ですからこの動画を観ることで
考え方が変わってくるのではないでしょうか。

このCatch the Writingには全額返金保証がついている

また、このCatch the Writing
全額返金保証がついています。
購入して90日の間であれば無条件で返金できる。
それだけ自信をもっている教材なのです。

しかもその条件というのが

自分には合わないと思ったなら、
支払ってもらった金額を返金します。

返金保証と言えば何かしら条件があるのが普通ですが
この教材における返金の条件はありません。

早い話、自分に合わないと思ったら
無条件で全額返金に応じてくれるようです。
本当に自信があるからこその返金保証と言えます。

これからネットビジネスを始めるのなら入手すべき

もし、これからネットビジネスを始められるのであれば
このCatch the Writingをぜひ手に入れて自分のものにして欲しい。
自信を持っておすすめできる教材なのです。

このようなライティングに関する教材はいくつかあります。
実際にそれらを手にしてもモノにできない。
そういった方がもしかしたらいるのではないでしょうか。
この場合はマインドの部分がズレているのかもしれません。

そのズレを正しい方向へ導いていくためにも
Catch the Writingを是非おすすめしたいですね。
全額返金保証もついていますので安心して購入できます。
そういった意味でも入手すべき教材ですね。

 Catch the Writing(キャッチザライティング)を購入する

Catch the Writing(キャッチザライティング)のレビューはこれで終了です。
この記事に関する質問や感想などがありましたら下記からお願い致します。

あおきへのお問い合わせはこちらへ

悩んだら聞く。迷ったら聞く。つまづいたら聞く。とにかく聞く。

これが短期間で成功する為の近道です。

自分一人だけで悩んでも前に進むことはできませんから。


それでは、今回も記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

このページの先頭へ